世界のどこにいても私らしく輝ける自分になる | ドイツ在住

すべてのビジネスパーソンへ!メキシコのスター闘牛士が選んだセカンドキャリアとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

IMG_2082

メキシコシティーで出会った、フレッシュジュース屋さんのおじいちゃん。

無口で、無愛想。。。

でも、人をひきつけるカッコいいオーラ―をはなっていました。

 

どんな生き方をしたら、こんなオーラーをはなてるのだろう?

おじいちゃんの顔にでる雰囲気をつみあげてきた人生の秘密を知りたい!

おじいちゃんが持つオーラの理由

20代までは親からもらった顔、

30歳からは、どう生きてきたが、その人の顔をつくるといいます。

IMG_2011

顔は、ごまかせない。

どんな生き方をしてきたか、すぐにバレてしまう。。

 

自分の人生を生きてきた人は、

静かだけれど、強い自信にも似たオーラーがあふれていますよね。

何歳から、何をはじめてもよし!

店の奥に目をやると、たくさんの写真が飾ってあることに気づきました。

壁一面に、おじいちゃんの写真が!!

それも、大統領や、著名人ととった写真がずらりと。

IMG_2081

「これは、おじいちゃんだよね?」

そういって、写真を見に店内の奥へ向かうと、

おじいちゃんの顔つきが一変しました。

 

「あぁそうだよ!」

目をキラキラさせながら、色々話をしてくれたおじいちゃん。

スペイン語がわからないわたしは、あまり聞き取れなかったけれど、

おじいちゃんは、昔有名な闘牛士であったこと、

スペインまで行っていたこと

 

そして、今はおいしいジュースをつくって、

みんなを喜ばせているらしいということは、

なんとか理解できました_(._.)_

 

型にはまらない生き方

話を聞いていて、おじいちゃんが放つ

強いオーラの秘密が少しだけわかった気がします。

 

おじいちゃんは、自分の本当に愛するものに人生を捧げたということ。

だから、わたしのような外国人が見ても、特別のオーラーを感じてしまう。

 

引退したあとは、自分が人生をささげた証の写真をたくさん飾り、

人が集まる場をつくり、おいしいジュースをつくり、街のひとを健康にしていて、

IMG_2082

ジュースという手段だけじゃくて、

生き方そのものが、きっと多くの人に影響を与えて、心にパワーを届けているんですね。

 

闘牛士から街のジュース屋さん

 

年をとるのは、楽しそうだな。

そう思わせてくれるカッコいいおじいちゃんでした。

 

世界には、いろんな生き方があります。

感性が鈍る前に、若い人にどんどん海外にでて挑戦してほしい。

 

そして、色々な人生のお手本に出会って、

一度しかない、人生を自分の手で切りひらいていってほしいなと思います。

 

わたしも、負けないように挑戦をつづけますね^^

 

編集後記

メキシコのジュースに健康オタクは、涙をだしてよろこぶ

わたしは、健康おたくなので、フレッシュジュース屋さんに目がない。

メキシコは、果物が豊富にとれる。

そのため、いたるところにフレッシュジュース屋さんがあって、

街にいく人は、コーヒーもさることながら、

男たちが、片手にフレッシュジュースをもって歩いているという姿も

めずらしくない!

IMG_2014

これは、アルファルファ。スーパーフードとしてアメリカではとても有名。

ジュースにいれて!とお願いした。

IMG_2016

見たことがないフルーツだったけど、柿のような味わい

IMG_2012

チアシードもたっぷりいれてもらって

IMG_2009

おじいちゃんは、これでもか!というくらいいっぱいにつめて

ジュースをつくってくれた。ありがとう!おじいちゃん!

保存

保存

保存

保存

保存

保存

わたしが大切にしていることの関連記事

人気の記事

    まだデータがありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
 
世界のどこにいても私らしく輝ける自分になる | ドイツ在住