世界のどこにいても私らしく輝ける自分になる | ドイツ在住

結局、一番幸せなのは、世界中の人から愛されるよりも〇〇な人!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

グローバルビジネスコーチ 中川チカです。

中川チカ

突然ですが、

みなさんは、自分のことどれくらい好きですか?

 

100点が最高点としたら、

 

90点くらい?

それとも30点くらい?

 

わたしは、

自分で言うのは

恥ずかしいんですが・・

 

いまは、好きなことを

どんどん出来ているので、

70点くらいです。

 

けっこう高いです!

 

 

今日のタイトル、

結局、一番幸せなのは、世界中の人から愛されるよりも〇〇な人!

 

・・・

 

すぐわかったわー!っていう方も

いらっしゃるかもしれませんが、

 

〇〇の答えは= 自分のことが好きな人です。

 

これは、私の経験からでた自論です。

 

 

34年の人生の中で、

自分のことを好きな度合いが

30点、いやへたしたら、

 

20点くらいの時期もあったのを

覚えています。

 

ありのままの自分の大きな誤解

 

よく「ありのままの自分を

受け入れよう」という言葉

 

ありますよね?

 

自分が嫌いなとき、

本のそんな言葉に、一瞬心を

救われたりするんだけど、

 

日常に戻っていくと、また自信が

もてなくて、

 

心があっちにいったり、

こっちに来たり、

 

ふーらふら。

 

それで、気づいたことが

あるんです。

 

「ありのままの自分」を

受入れるより、

 

なりたい自分になるために

チャレンジする方が

簡単だわー!って

 

誤解しないでもらいたいのは、

もちろん、

 

・人にカッコつけたがるダサい自分

・なかなか、決断できない弱い自分

・今日から〇〇する!って決めたのに三日坊主な自分

 

など、いけてない自分を

「そういうこともあるさー!」

 

って、責めずに、

よしよし、と

 

自分の弱い側面を

認めてあげるのは

大切だと思うんですね、

 

でも、それだけだと

明日になっても、来月も、来年も

 

自分で自分を進歩したと

思える「実感」がもてないし、

 

外の世界にも、

(例えば、交友関係、経済力、仕事)にも、

変化は起こりません。

 

だから、

 

「ありのままの自分を認める」

=「そのままの自分でいる」

 

という

意味ではなくて、

 

一歩でも、自分軸にそって、

自分をもっと好きになるような

チャレンジして、

とことん頑張って、

 

1年たったときに、30点から

50点に上がっていたら、

 

やっぱり、自分を好きになれた分、

幸せ感って、増すと思っています。

 

このとき、大切なポイントは

あくまでも、「自分軸にそって」です。

 

社会で評価されることを基準に

やっていると、

 

自分のことなんて、

他の人に比べると、

ちっぽけに見えて、

 

そわそわしちゃうから(笑)

 

ようは、

他人から好きになってもらうとか、

社会の価値観から評価されるために、

点数を上げるわけじゃなくて、

 

こんな自分は好きだ!

こんな自分はかっこいー!

 

って自分が思えることに

向かって、一歩でも

先に進むことですよね^^

 

人は、本質的に

成長したり、向上したい

生き物。

 

ありのままの弱さを認めつつ、

ありのままの自分の良さも認めつつ、

 

そのままの自分から、

一つでも、もっと好きな自分に

近づくこと、

 

わたしも、まだまだですが、

一緒にチャレンジしていきたです^^

 

わたしが大切にしていることの関連記事

人気の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
 
世界のどこにいても私らしく輝ける自分になる | ドイツ在住