世界のどこにいても私らしく輝ける自分になる | ドイツ在住

ドイツのクリスマス、日本で暮らす両親の記憶とともに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

みなさま、MerryChristmas!

今年は、ドイツで過ごしています。

 

img_5977

夫と、クリスマスの雰囲気に

 

 

あふれるカフェで
朝ごはんを食べながら、

 

 

今年一年の話をしながら、
ほっとした気持ち。

 

 

この時期はね、
ドイツ人の友人たちとの話題は、

 

もっぱらクリスマス!!

 

離れて暮らす家族たちが
みんな集まる、

 

この日のために、

 

 

プレゼントを選んだり、
ツリーを飾ったり、

 

美味しい料理を準備するために、
大忙しのようで、

 

 

「大人にとっては、大変なのよー!」

と、ちょっとグチっぽくなるww

 

 

でもね、

どこか、表情は、温かく嬉しそうなんですよ^^

 

やっぱり、記憶の中に、

 

 

 

子どもの頃の
あったかいクリスマスの

 

 

思い出があって、

 

その記憶が、

 

 

クリスマスツリーの飾りつけや、

ポインセチアの赤色、街の明かり、

 

 

シュトレーィン、ホットワイン、
クリスマスマーケット、

 

冬の静かな朝。

 

 

いろいろなものに、刺激されて

よみがえるんでしょうね^^

img_5488

 

一年に一度、
家族みんなが集まる時間、

 

それが、この国のクリスマス。

 

 

この時期は、やっぱり
日本にいる家族のことが
恋しくなりますね。

 

 

私も、両親からたくさんの
クリスマスの思い出をプレゼント
してもらったなぁと

 

思いだしました。

 

 

うちは、父が毎年、
仕事がえりに、

 

 

わたしたち姉妹の
クリスマスのプレゼントを
買いにいってくれて、

 

 

どこかに隠したんです。
(もちろん、わたしたちには知られないように
こっそり、持って帰ってきて、サンタクロースからの贈り物としてねw
今思うと、口数が少ない父からの、温かな愛です)

 

 

25日の朝になると、
いつも、ねぼすけなくせに、

 

私「ゆーちゃん、プレゼント探しにいこ!!」

妹「うん!」

 

と早起きして、

 

 

家中を宝さがしをするように、
ドキドキしながら、

かけまわってましたw

fullsizerender-20

 

そんなクリスマス思い出、

人それぞれ、ちがうけど、

 

 

ここに住む大人に
なった友人たちにも、

 

胸の奥に、大切にしまってあって、

 

ふっと、温かい記憶が、
よみがえるんだろうなと。

 

 

34歳のクリスマスを、こうして
ドイツで迎えていられること、

 

たくさんの愛を注いで育ててくれた
両親の記憶とともに、

 

少し、思い出にひたっていたい
そんな気持ちです(´▽`)ノ

 

 

それでは、皆さまも、
温かくして、

 

どうぞ、素敵なクリスマスを♡

ドイツの情報の関連記事

人気の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
 
世界のどこにいても私らしく輝ける自分になる | ドイツ在住