Day7 はじめてヒンドゥー教を知りたくなったアンコールワットへの旅 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

その日の夕方、わたしは、日本からバンコクへ来るコンサル生の方とスラサックという駅で待合せをした。

彼女は、アートが好きだということだったので、スラサックの近くにアートギャラリーがあると知り、さらにヒンドゥー教の寺院があると書かれていて、界隈をウロウロしてみる予定だった。

バンコクは、5月の猛暑であったけれど、そろそろ雨季が近づいていて、その日の夕方も突然のスコールが降った。

IMG_2891

二人で散策は断念して、カフェとマッサージに行った後、夕飯はSALADEEへ。

ここは、野菜ソムリエであり健康料理を伝えている青澤さんのお店。青さんとの出会いは、バンコクに暮らしていた10年ほど前に、野菜ソムリエを学んでいたときにさかのぼる。

青さんの旦那さま、お兄さんと私たちは呼んでいるが、お兄さんは会計士で、日本からタイへ進出してきた日本企業のコンサルティングなどを手がけおられて、いつも世界を旅している話からタイのローカルな場所の話まで、話題が豊富。

60992736_10214996390971759_8456077911835803648_n

この日も、青さんご夫妻が、モロッコを旅してきた話を聞かせてもらい、さらには、伊勢神宮や奈良の明日香京の話に展開していった。聖地や神仏が好きなのだなと感じて、私も故郷の滋賀県にある観音様の話をさせてもらった。

スクリーンショット 2019-06-07 12.09.04

すると、「何か熱いものがあるね」とお兄さんが一言。子供の頃から、湖北という地域に生まれ育ち、至る所に神社やお寺、そしてお地蔵さんがいることが日常だった。

自転車で通り過ぎる時には、頭を下げたり、時には降りて拝むことが、ごくごく普通の光景。わたしも、当たり前に祈りがある日常にいた。

大人になり、他の国を旅するときも、自然と教会やお寺には足が向き、そこで人々が祈りを捧げている光景を見ると、心が静かになり好きな過ごし方だった。

 

インドあたりの女性の神様に関係がありそうだね

 

みんなたくさんのお酒を飲んでいたので、お兄さんが言っていることが冗談であるのだろうけれど、なんだか嫌な気持ちがしなかったので、家に帰って、ヒンドゥーの神様について少し検索してみてみた。

ちょうど、お店に来る前、ヒンドゥー教の寺院に行ってみようとしていたところだし、今までヒンドゥーの世界は、私にはあまりにも馴染みがなくて、不思議と好奇心をそそられたから。

調べてみると、実にいろんな神様がいる。お兄さんのお友達で在タイ30年という女性が、ふと、

「マーヤー」ね。

 

という言葉をつぶやいておられたのを思い出して、「マーヤ」と打ち込み検索してみると、こんな記述があった。

ヨガでは、マーヤという言葉があります。(サンスクリット語で幻想という意味になります)

この世の中は幻想の世界であり、神の世界から人は遊びに来ているという思想です。

その神の世界から遊びに来ている世界、それがこの世界(幻想の世界)であるということです。参照 Engage Yoga 

 

これまた、時空が前後するが、八ヶ岳の麓、原村にあるカフェ「K」で、夫が面白そうに読んでいた本があった。

IMG_9742

自分では普段出会えないような素敵な本のラインナップ「カフェK」

「あの世に聞いた、この世の仕組み」という本で、書いている著者名が記憶に鮮烈に残る「雲黒斎うんこくさい」

その本を日本を出発する前に、わたしもアマゾンで読んでいたせいか、このマーヤーの概念が、抵抗感なく、すっと理解できる感覚だった。

thumb_IMG_3826_1024

この数日後、わたしたちは、カンボジアのシェムリアップへ向かった。アンコールワットを見れればいいなくらいの気持ちで向かった旅先だったが、実は、アンコールワットがかつて、ヒンドゥー教の寺院であったことを知ったのは、この時がはじめてだった。

thumb_IMG_3820_1024

仏教寺院とばかり思っていたが、仏教寺院として使われるようになったのは、ずっとあとのことなのだそうだ。

ここに来て、妙にヒンドゥー教との接点が増えるなぁと面白くなってきた。シェムリアップの村にある「The Beige」という宿泊施設に泊まることになったのも、バンコクで偶然にも尊敬する知人がバンコクに滞在しているタイミングと私たちのタイミングが重なって、2年ぶりに再会したことが大きかった。

スクリーンショット 2019-06-07 12.01.22 スクリーンショット 2019-06-07 12.01.29

僕と同姓同名の人がシェムリアップで、ホテルを運営していて、この間、行ってみたけどすごく良かったよ。

もともと、3年ほど前に、その話を聞いていたけれど、今回はタイミングがすんなりはまり、2泊することになった。

そのホテルで、貸してもらった漫画が、「アンコール・ワットのサバイバル」


夜になると、外は静寂に包まれる。テントの中のオレンジ色のランプの下でソファーに横になりながら、漫画をめくる。

クメール王朝やアンコールワット、そしてヒンドゥー教のことを知るのに、とてもわかりやすくて、特に、8世紀、クメール王朝は、世界最大の王朝であったことに驚いた。

世界最大の都市が、8世紀には、現在の東南アジアと言われる地域に存在したことに驚きながら、アンコールワットは、当時30年かけて建設されたが、その技術は未だ解明されていないという。

現在の技術で作れば300年かかると言われている。クメール王朝のすごさを感じて、より、この街を離れがたくなってしまった。

 

八ヶ岳で2daysワークショップを開催

夏の八ヶ岳に遊びに来ませんか?

  • 2019年7月27日(土)13時から20時(予定)
  • 2019年7月28日(日)09時から16時(予定)

長野県の八ヶ岳の麓に移住して6ヶ月が経ちました。空気と水、そして山々が美しいこの場所で、夏の二日間合宿(八ヶ岳の麓で一泊)でワークショップを開催します。自分を見つめ、自分を知り、自分らしく生きることの楽しみと喜びをみんなで一緒に発掘します。

定員は、5名。講師は、中川知香と中川正道が担当します。

詳細は下記、メルマガにて先行でご案内します。

募集は6月末を予定しています。

■無料メール講座

10倍やりたいことが広がり、世界のどこにいても輝く7つの秘訣

http://global-chika.com/201710mail

あなたが、世界を遊び場に働いてみたい、暮らしてみたいという想いがある方で、

  • 語学力に自信がないから、海外に行くことを先延ばしにしている
  • 海外で、自分の力が通用するか不安がある
  • 海外で、自分の挑戦したいことを実現するための道筋が描けない
  • 今の仕事を捨ててまで、挑戦する意味があるのか確信がもてない
  • 年齢的に決断した方がいいとわかっていても、決断できない
  • 本当にやりたいことが、はっきりとわからない。
  • このままだと人生を後悔すると感じている。

これらの思いをお持ちでしたら、

このメール講座はきっとあなたのお役に立つ 内容となると思います。

「7つのステップ」にわけて、メールセミナー形式でお届けします。

▼▼▼クリックして登録する!▼▼▼

http://global-chika.com/201710mail

■中川知香

1982年滋賀県生まれ。

TOKiiRO-時色株式会社取締役

「世界で美しく生きるフィロソフィー」主宰。

幼い頃から、海外が大好きで、訪れた国は、37カ国60都市以上にのぼる。

どん底サラリーマン時代に、外国人メンターとの出会いにより人生が大きく変わる。

東証一部上場企業の営業職を経て、タイ王国を代表する企業、タイ国際航空へ転職。

バンコクからドイツへ。世界98カ国、274都市に就航する欧州メガキャリアであるルフトハンザドイツ航空を経て独立。

通算3カ国10年暮らし、4ヶ国語(英独中泰)を取得。
イギリスでアロマセラピーを学び、IFPA認定アロマセラピスト取得。

ドイツのオーガニックコスメ好きがこうじてドイツへ移住。精油の産地、チュニジア、ブルガリア、シチリア等を巡る旅をする。

一度の人生を心から楽しむ人が増えたなら「世界は、もっと温かく幸せあふれる」を理念に活動。

2017年に日本へ帰国し、夫ともに「人生の時を彩る体験をつくる」ことをミッションに「時色株式会社」を設立。

夫のライフワークである四川フェスPJの企画・広報・運営にたずさわり、2019年東京で開催された四川フェスは、二日間で異例の10万人以上の来場者を記録。目覚ましテレビをはじめ、東京新聞など100社のメディアで報道される。

世界中の人々と仕事をし1万人以上の外国人の方と接してきた経験を活かし、世界を舞台に自分の夢を叶える仲間を応援するコンサルティングサービス「世界で美しく生きるフィロソフィー」を主宰するなど、世界レベルで自己実現をサポート。

個人の内面に眠る可能性を発掘し、ワクワクするビションを明確に描くコーチングセッションと世界中の成功者が実践する成功哲学をベースにしたコンサルティングセッションを組み合わせることで、最高の効果をだすことを得意とする。

個人の成功と幸せのために能力と可能性を最大限に引き出すことがひいていは、世界の平和と幸せにつながると信じている。

現在、これまで夫婦で各国で仕事をしてきた経験を活かし、「大好きな人と世界を遊び場に生きる方法」を執筆中。2019年夏に書肆侃々房より全国書店で出版予定。

■取得資格

  • 中学校教諭一種免許状(英語)
  • 高等学校教諭一種免許状(英語)
  • 日本語教師養成講座420時間修了
  • Practitioner of NLP Coaching
  • Practitioner of Neuro Linguistic Programing
  • Practitioner of Time Line Therapy
  • Master Practitioner of NLP Coaching
  • Master Practitioner of Neuro Linguistic Programing
  • Master Practitioner of Time Line Therapy
  • IFPA認定国際プロフェッショナルアロマセラピスト
  • TOEIC 830点
  • ドイツ語B2 Level
  • HSK6級(中国語)
  • 初級システムアドミニストレータ
  • ジュニア野菜ソムリエ
  • 秘書検定2級

日本でどん底サラリーマンから、世界で好きな仕事をしながら自分らしく生きるようになるまで、実際、どんなことをやったのか?

そのノウハウを「7つのステップ」にわけて、メールセミナー形式でお届けします。

▼メルマガを無料で購読する!▼

http://global-chika.com/201710mail

この7つのステップを読み込むことだけでも、 大好きな海外でも、

自分らしく輝くライフスタイルを手にいれる未来を描けるようになります。

*世界で美しく生きるフィロソフィー・

コンサルティングについて*

体験・個人コンサルティングへ、

たくさんのお問い合わせをいただき

ありがとうございます。

おかげさまで、現在満席です。

先行して案内をお受け取りになりたい方は、

メルマガの登録をお願いいたします。

↓↓↓↓↓

いますぐ、無料で登録する

世界のどこにいても輝く自分になる7つの秘訣

カンボジアへの旅の関連記事

人気の記事