世界のどこにいても私らしく輝ける自分になる | ドイツ在住

夢を夢で終わらせない10のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、中川チカです。

IMG_2064

みなさんは、いかがおすごしでしょうか?

わたしは、今日は久しぶりにセッションやアポイントがなく、

新しいことをインプットしたり、整理したりする時間を過ごしています。

 

この1週間は、「海外に暮らすという夢を実現したい!」という方、総勢8名の方と

1対1でお話をさせていただきました。

 

それぞれ、住みたい国も、何をその土地でしたいのか?ということも様々。

 

  • もっと広い多様な価値観の中で視野を広げたい

  • ずっと心惹かれるものが海外にある

  • ワークライフバランスのある生活を手に入れたい

  • お子さんの教育のために海外に住みたい

  • 昔1年住んでいてとても気に入ったのでまた戻りたい

  • その国で実現したい夢がある

 

など、様々なお話を聞かせていただきました。

 

ただし、共通していたことがあります。

 

それは、ずっと行ってみたい、やってみたいと思っていたけれど、

気づけば、数年たっていましたというお声です。

 

中には、10年以上もたっていましたという方もいらっしゃしました。

 

夢を夢で終わらせない10のポイント

IMG_2399

グァテマラで見たコーヒーの実

 

時間が過ぎていくのは、なぜでしょうか?

 

課題となるのは、多くの方の場合、「収入を失ったら?」「失敗したらと?」という漠然とした

不安や恐怖です。

 

生活を構成するパーツ、

仕事をどうするか?収入をどうするか?家族をどうするか?

 

などのパーツが複雑に絡み合って、動きたいのに動けない状態になっておられる方が

とても多かったのです。

 

愛をもって、正直に告白してしまうと、この状態にいる限り、海外で暮らしたり、仕事をするという

夢は、ますます遠ざかってしまうのです。

 

なぜなら、年齢を重ねれば重ねるほど、今よりも、もっともっと課題であるパーツは複雑に

絡み合い、そしてもっと怖くなります。

 

こんなストーリーがあります。

 

小さな男の子には、大きな夢がありました。そして、こう考えました。

「大人になったら、夢を絶対に叶えよう!」

 

そして、男の子はやがて大人になりました。

 

大人になった青年の彼は、こう考えました。

「お金がたまったら、夢を叶えよう!」

 

そして、月日が経ち、周りの友人たちが結婚をしはじめます。

そして、こう考えました。

「結婚したら、次こそは夢を絶対に叶えよう!」

 

結婚し、子供に恵まれた彼は、

「子供が大きくなったら、夢を叶えよう」

 

そうして、彼の夢は、いつもいつまでも夢のままでした。

 

 

じゃ、夢を夢で終わらせないためには、一体どうしたらいいんでしょうか?

 

実は、段階をおって一つ一つ、人が夢を叶えるステップをることが必要なんです。

 

具体的なポイントは

 

  1. ブレない「自分のコア」を明確にする
  2. どんな人生を歩みたいのかを言語化する
  3. 新しいセルフイメージを手にいれる
  4. 具体的なゴールを設定する
  5. 具体的な計画を立てる
  6. 夢を叶えるための習慣を身につける
  7. 互いに刺激し合える仲間がいる環境に身を置く
  8. 必ず実現できるという「信じる力」を手に入れる
  9. 時間の使い方をマスターする
  10. 素直さと心のゆとりをもつ

 

 

ブレない「自分のコア」を明確にしたり、

どんな人生を歩みたいのかを言語化するなど、

 

自分の人生の指針となることを、丁寧にひもといていく時間をもつことは、

その先の人生に大きな違いをもたらします

 

さらに、自分なりの成功を必ず叶える方法を学ぶことで、自分が本気で望むことならば、

必ず実現することができるようになります。

 

これを、私なりの言葉で表現するならば、

 

自分の生きたい方向を一生指しつづける「心のコンパス」

手に入れて、自分の人生という冒険にワクワクしながら旅立ち、その過程で好きなことを

どんどん叶えていくというイメージです。

 

わたしと夫は、この手順を踏むことで、夢を10倍速で叶え、自分たちの人生をワクワクしながら生きてきました。

 

この経験の中で得てきたノウハウを体系化して、お伝えすることで、もっと多くの方が自分の心の声を

大切にしながら、自分の望む人生を実現していけると強く信じています。

 

私は、この仕事を通じて出会ったクライアントさんとは一緒に楽しい人生を生きていく

仲間だと思っています。

 

だから、どうしたら?その方の人生がもっと望む方向にいくのだろう?と考えることが

とても楽しいのもしれません。

 

一緒に楽しい人生を生きていく人が、世界中に増えたら。

こんなにワクワクすることはないですね^^

 

 

 

わたしが大切にしていることの関連記事

人気の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
 
世界のどこにいても私らしく輝ける自分になる | ドイツ在住