世界のどこにいても私らしく輝ける自分になる | ドイツ在住

受ける人が増えつづけているコーチングとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、中川チカです。

IMG_3137

さて、今日のテーマは、

コーチングとはなんぞや?

 

という質問にお答えすると

ともに、

 

わたし自身がクライアントの方と

かかわるときに

 

大切にしていることを

お伝えしたいと思います。

 

コーチングとはなにか?

 

コーチングとは、一般的に

 

質問型のコミュニケーションを使い、

 

相手に取るべき行動を

自ら決めてもらったり、

 

まだ本人も気づいていない

ほんとうにやりたいことを

 

一緒に見つけていき

その実現に目指していきます。

 

ちょっと大きなことをいえば、

 

かかわるクライアントさんの

人生が幸せになるためには、

 

クライアントさんの人生が

どういう風になれば

いいのか?

 

ということを

ほりさげて、ほりさげて

 

一緒になって考えていく

過程がコーチングと言っても

いいかもしれません。

 

ほんとうはどうしたい?を大切にしたい

 

わたしは、グローバル

チャレンジコーチとして

 

 

海外で暮らしてみてい

海外で働いてみたい、

海外で挑戦してみたい

 

という願いを実現するための

コーチとして仕事をさせて

いただいていますが、

 

究極のところ、

海外へでることは、

 

人生のライフイベントの

ほんの一部に過ぎないと

思っています。

 

というのも、

クライアントさんの人生が

幸せであるには、

 

・仕事

・健康

・お金

・愛

・夢・自己実現

・家族

・人間関係

・時間

 

など、

いろいろな要素が

満たされてこそ

 

はじめて真の幸せだと

思っているから。

 

海外にでるというのは、

その中の「夢」を

叶えることで、

 

人生を幸せに

生きるための

大きな要素では

あるけれど、

 

けっして全ての要素では

ないわけです。

 

だからこそ、

海外へ行くことだけが

実現できれば

いいというわけではなく、

 

ご家族、

仕事、

暮らし

お金

 

なども含めて

不安に思っていること

課題だと思っていること

 

などについても

セッションの中で

お伺いします。

 

その中で、

ひとつひとつ

からまった思考の糸を

ほどいていくように

 

どうなったら一番

うれしいのか?

 

ほんとうは、

どうなりたいのか?

 

ということを

言葉にして

まとめていきます。

 

のぼりやすい階段はひとそれぞれ

 

ある人にとっては、

軽々とのぼれる階段でも、

 

ある人にとっては、

とてもむずかしく感じるもの。

 

だからこそ、

クライアントさんが

 

「この一歩ならのぼれるかも」

という最初の一段をみつけだし、

 

その先の階段も

一緒にかけていく

ということを

していきます。

 

海外にはいかなくてもいい

 

わたしは、

海外で働いてみたい

暮らしてみたい

 

という方の夢を

全力で応援しますが、

 

一方で、

絶対に海外に

行ってください!

 

と押しつけたり

することはしません。

 

あくまでも

決めるのは、

クライアントさん

の心からの想いで

あることが基本。

 

どんなカタチであれ、

 

その方にとって

いちばん素敵で

いちばん心地よい

 

そんな方法を

一緒に探していくこと。

 

それが、

わたしの考える

コーチングです^^

 

わたしが大切にしていることの関連記事

人気の記事

 
世界のどこにいても私らしく輝ける自分になる | ドイツ在住