世界のどこにいても私らしく輝ける自分になる | ドイツ在住

ピース綾部さんが渡米の理由を告白「やっておけばよかったなと後悔したくない」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。「ワクを外してワクワク!」を合言葉に、

やりたいことが10倍広がり、世界のどこにいても輝きたい方をサポートする

中川チカです。

 

IMG_3137

突然ですが、みなさんは、お笑い好きですか?

わたしは、関西圏で育ったため、子どもの頃、土曜日のお昼はいつも吉本新喜劇をみて

育ちました。

 

だから、海外に暮らしている今でも、お笑いの動画をオンラインでよく見ています。

 

先日、ダウンタウンが出演している「はしご酒」という番組で、

お笑いコンビ「ピース」がゲストとして対談しておられました。

 

ピースといえば、芥川賞を受賞した又吉さんと、きれいな顔立ちの綾部さんのコンビ。

どちらかといえば、又吉さんのが目立っている印象でしたが、

 

この対談で、一気に綾部さんのファンになりました。

理由は、彼の「人生観」にとっても共感したからです^^

 

綾部さんが、なぜアメリカ行きを決意したか?

Tvfan_1100163_1

幕張メッセで開催されて「体験型ティーンズフェス」に講師として登壇した彼は、

 

日本での仕事を辞めて、大きな決断をした理由について、

 

「単純に追い掛けての後悔、失敗しての後悔より、追い掛けずに、やっておけば良かったな…とする後悔の方が大きいと思ったから」

 

「本当にそこだけ。ギリギリ、取りあえず1回チャレンジしようって。これは俺が40だから言えることかもしれないけど」

 

と語られたそう。

 

40歳、節目の歳、人生の折り返し地点。

40歳って、遠い未来のように思っていたけれど、わたしもそう遠くない未来に40歳になります。

 

年齢って、重ねていくたびに、年齢と心のギャップに戸惑うことってありませんか?

心は、ずっと、変わらないまま。夢を追いかけたいと願っているし、いろんな世界を見たいと思っているし、まだまだ何かできるんじゃないか?と可能性だって信じている。

 

でも、多くのことを経験してきた分だけ、たくさんの人と出会ってきた分だけ、

「あきらめる」ことや「上手な言い訳」をする「大人な自分」も同時に存在するんですよね。

 

二つの自分が同居していると思うんです。

 

でも、こんなときに、やっぱり「無視」できないから、

「どうしたら?」って情報を調べたり、本を読んだりして、自分の心に火をつけようと

がんばるんですよね。

 

だからこそ、こうしてわたしのブログにたどり着いてくださったり、

メルマガに登録してくださる方がいらっしゃるのだと思います。

 

この「どうしたら?」の視点をもつ、

 

これができれば、人生のやりたいことは、ほとんど叶ってしまうんじゃないかと思うほど、

 

 

強力な「どうしたら?」という魔法の質問

 

わたしも、心の火が消えそうになったときに、

この質問を意識して自分に投げかけていました。

 

 

もっと、人生を楽しみたい。

もっと、自由な時間がほしい

もっと、好きな国へ自由に行きたい

「できるとしたら、どうしたら?」

まずは、
ノートに10コかいてみる。
そうたった1分だけ、

正解はないので、
思いつくかぎり、

どうしたら?考える時間。

くりかえすうちに、

できる方向でものごとを
考える思考の回路が
できあがるようになります。

きっと、綾部さんも

「このままでいいのだろうか?
後悔しないで生きたい

・・・どうしたら?」

と来る日も来る日も考えたのでは
ないかなと思います。

俺は最終的に、
1回でもいいから
ハリウッド映画に出て、

1回でもいいから
レッドカーペットを歩きたい

自分の想いに気づき、

できるとしたら、どうしたら?

ともに、問い続けて
いきたいですね^^

それでは、

素敵な1日をお過ごしください^^

 

√3カ国で暮らし、海外で好きな仕事をするために私が実践した7つの秘訣を無料で公開しています。

詳しく知りたい方は、こちらをクリック!

わたしが大切にしていることの関連記事

人気の記事

    まだデータがありません。

 
世界のどこにいても私らしく輝ける自分になる | ドイツ在住