世界のどこにいても私らしく輝ける自分になる | ドイツ在住

いつか、海外ベースで幸せなライフスタイルを手にいれるために、ゼッタイ不可欠な三つの〇〇とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、グローバルライフコーチ 中川チカです。

中川チカ

日本からドイツに戻り、二日。

時差ぼけで、おばあちゃん並みに早く目が覚めます。

生活のペースをとりもどすために、お買い物をして、朝からせっせとスープをつくったりして、

スロースタートです^^

 

さて、今日のテーマは、

 

いつか、海外ベースで幸せなライフスタイルを手にいれるために、

ゼッタイ不可欠な三つの〇〇とは?

よく質問をいただくのは、

 

いつか海外で暮らしたと思っているのだけれど、家族のこと、

お金のことなどの問題を思うと行動できないんです・・

 

みなさんは、どうでしょうか?

 

  • 日本に家族を残していくのか?海外に家族を連れていくのか?
  • 仕事を辞めて、海外に行ってしまったら、お金はどうするのか?

 

それらのことが、堂々めぐりして、結局どう行動していいかがわからなくなってしまう・・・

そんな経験はありませんか?

 

わたしは、あります!

 

そんなときは、まずこの三つだけ、意識的にとりくんでみてください。

 

1.自分のことを深く知る(なぜ?海外へ行きたいの?)

confucius-547153_1280

まずは、自分のことを深く知るということからスタートしてみましょう!

 

「えー?どうして自分のことを深く知る必要があるの?」

 

と思われたかも知れません。

 

その理由は、シンプル。

 

自分のことを深く知ってから海外行きの準備をはじめると、

より必要な情報が入ってくるようになるからです。

 

(WHY)なぜ?海外にいきたいのか?

(HOW)海外でどんな暮らしをしたいのか?

(WHERE)どこの国いきたいのか?

(WHAT)海外暮らしで何をしたいのか?

(WHEN)いつ行きたのか?

 

このように、効果的に自分のことを深く知るために、5W1Hをつかって質問してみましょう!

 

質問は具体的であればあるほど、その答えを頭は考えて、答えをアウトプットしてくれるので、

質問の仕方を参考にしてみてくださいね^^

 

5W1Hクエッションで答えが見つかる

img_2062

 

さて、質問してみたら、どんな答えが返ってきましたか?

 

先ほどの例でいえば、

 

(WHY)なぜ?海外にいきたいのか?

→もっと広い世界を見て、自分の可能性を高めたい

自由を感じてみたい

(HOW)海外でどんな暮らしをしたいのか?

→ライフワークバランスのとれる好きな仕事をしながら、

暮らしも丁寧にしたい。

(WHERE)どこの国いきたいのか?

→タイのチェンマイ

(WHAT)海外暮らしで何をしたいのか?

→タイ語を習得し、現地のクリエーターとともに、

日本向けに販売するオリジナルの商品を企画からつくりあげたい。

(WHEN)いつ行きたのか?

→来年の1月

 

いかがでしょうか?頭の中のぼんやりしたイメージも、このように質問に答えるだけで、

ずいぶん、ビビッドに、クリアになりますよね?

 

これがまず、一つ目です。

 

2. 海外にいけない原因・課題を明確にする

af1qipn7zotmvh0qboakqcnray3iz-pm6mvv3cc3gnpni-u

「海外へ行く」と一言でいっても、思い描くカタチは人それぞれちがいますよね。

だからこそ、5W1Hのクエッションを使います。

 

ぼんやりしていたイメージから、絵が描けるくらいのイメージにまで明確にして、

自分について、深く知ることが大切でしたね。

 

さて、このとき、描いただけで終わっていては、残念ながら何を起こりません。

婚活コーチをしている方がよくおっしゃっていたのが、

 

どれだけ、理想の人を思い描こうと、家でじっとしていては出会えない。

扉を開けたら、理想の人がいた!なんてことは、絶対にないのよね。

 

まさに、そうですよね^^海外へ行くということも同じです。

 

では、どうすればいいか?まずは、思い描いた海外へのイメージを実現するために、

 

  • 障害になっていること、
  • 課題、
  • 心配・不安なこと、

 

それらを、書けるだけ書き出しましょう!

 

 

 

カテゴリーで考えてみる

12095023_10205378971942294_6951383960149922403_o

オススメはカテゴリーごとに考えると整理しやすいです。

  1. 家族(・・・・・)
  2. お金(・・・・・)
  3. 仕事(・・・・・)
  4. 時間(・・・・・)
  5. 暮らし(・・・・・)

 

思いつく限り、全部かき出しましょう。

そして、課題を一つ一つ見ていくんですね。

 

例えば、

 

(仕事)ライフワークバランスのとれる好きな仕事をしながら、

暮らしも丁寧にしたい。

 

けれど、

 

・好きな仕事がわかならない

・ライフワークをとれる環境はどこにあるのかわからない

 

という心配・課題があるとしますよね。

課題が見つかったら、もうことは半分成功しているんです^^

あとはそれをどう解決するか?

 

その鍵は、情報収集にあります。

 

3.情報取集をする習慣をつける

office-620817_640

課題、悩み、そして心配事をざっと並べてみることまで、終わりました。

 

ここで、「こんなにある・・できない」という脳内トーク(自分で自分にかけるセルフトーク)は、思考をストップさせてしまうので、禁物です。

 

そうではなく、こんな質問を自分に投げかけてみてほしいのです。

 

「できるとしたら、どうすればいい?」

 

というように、「できる」という前提でもって、

 

・好きな仕事がわかならない

  →見つけるには、どうしたらいい?

 

・ライフワークをとれる環境はどこにあるのかわからない

  →あるとしたら、どこの国?

 

こんなふうに、質問をしてあげます。

そしたら、あとは簡単。その答えがありそうな媒体で情報を収集するんです。

 

ざっと考えるだけで、

 

  • ネット上(ブログ、HP)
  • 雑誌
  • 知り合い
  • 知り合いの知り合い
  • 専門家
  • コンサルタント

 

情報源は、いろいろあります。

ここで大切なことは、わからないことがあったとき、一人で考えすぎないこと。

情報不足の場合は、考えても意味がありません。

 

単に情報が足りてないから、課題の解決策が見えないということが多いのです。

 

だからこそ、ぜひ習慣にしていただきたいのは、わらかないことがあれば、

すぐに情報がありそうな場所で調べるということ。

 

情報収集をする習慣がある人は、どんどん情報を収集する能力も高くなっていきます。

 

  • どんなキーワードで、GoogleやYahooなどの検索エンジンで検索すればいいのか?
  • どの本のコーナーに行けば、ほしい情報があるのか?
  • 海外在住日本人の方のうち、誰にコンタクトをとればいいのか?

 

などが、ピンとわかるようになっていくんですね。

 

これができると、課題は、案外スラスラ解決していくことが多いですよ^^

 

10倍やりたいことが広がり、世界のどこにいても輝く自分になる

7つの秘訣を無料で公開中。

今すぐクリックしてみる!!

10倍やりたいことが広がり、世界のどこにいても輝く自分になる7つの秘訣

 

 

わたしが大切にしていることの関連記事

人気の記事

 
世界のどこにいても私らしく輝ける自分になる | ドイツ在住