世界のどこにいても私らしく輝ける自分になる | ドイツ在住

海外でゼロから起業した夫のビジネスが低空飛行のときはチャンス!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

グローバルビジネスコーチ

中川チカです。

中川チカ

世界のボーダを超えて、
好きな国で、

 

好きな仕事をつくり、

 

幸せなライフスタイルをつくる
サポーターとして、

 

はじめて、起業する方でも、
安心して、自分のビジネスを
つくれる支援と、

 

楽しく行動できるように
コーチングをとりいれた
セッションをしています。

 

今日は、いつもの趣向を
変えて、なぜわたしが、

 

この仕事を始めたかについて、
お話させてください。

 

もともとは、単なる海外オタク

IMG_1756

わたしは、グローバルビジネス
コーチという肩書きを名乗るほど、

 

おたくがつくほど、
海外好きです(笑)

 

訪れた場所は、世界60都市、
暮らした国は3カ国、通算10年。

 

国際結婚や駐在妻として
ではなく、

 

スキルアップや、
やりたい仕事のために、
海外に暮らしてきました。

 

夫とは、14年前に
チベットにほど近い、

 

中国、四川省成都市で
留学仲間として、知り合いました。

 

その後、お互いに仕事のため、
別の国に暮らしていたため、

 

10年遠距離して、
結婚しました。

 

わたしが海外に出たい性分
なため、

 

結婚しても、
いつまでたっても、

 

一緒に暮らせる見込みが
なかったこともあり、

 

私のドイツでの仕事が決まり、

 

そのタイミングで、
夫は、東京での仕事を脱サラし

 

ドイツについてきてくれ、
現地で、起業しました。

 

とはいっても、
順風満帆というわけには
いかず、

 

ドイツで0起業の道のりは険しかった・・

people-690547_640

夫はドイツ語がゼロの状態、
英語もほどほどだし、

 

仕事のあてもなくきたわけで、
(あんまり、深く考えてなかったんですね)

 

まぁ、ぶっちゃけて
言ってしまえば、

 

起業という方法をとるしか、  
道がなかった・・!

 

という方が、
正直なところかもしれません。

 

で、起業をしたものの、
最初の2年間、

 

夫は、いわゆる仕事は、
ほとんどしてなかったんです。

 

何してたかというと、
サラリーマン時代の週末に
通っていたWEBの学校で

 

習いたてのスキルを
参考書にかじりつきながら、

 

1年目は、
四川料理のWEBサイトを
つくり、

 

2年目は、
四川料理の本を書いてました。

 

私から見たら、
完全に趣味の延長・・(笑)

 

収入にもつながらないし、
ビジネスモデルがあったわけでも
なく、

 

まぁ、好きなように
やってもらおう。と

 

 

私自身、ドイツの企業に
勤めているし、大黒柱に
なればいいかと、

 

それなりに・・笑

温かく見守っていました。

 

でも、本の出版にせよ、
サイトの制作にせよ、

 

ある時、気づいたわけです。  

 

どれだけ、心を込めて仕事を
したとしても、

 

人に見てもらわなければ、  
また、人から価値を感じて  
もらわなければ、

 

何も起こらないと。  

 

もっと言えば、  
その分野からダイレクトに収入を  
得ることはできないと。  

 

なぜなら、
世の中には、ある方程式があって、

 

お金の量=人からの感謝の量
     世の中に与える価値の量
     責任の重さ

 

ということで、
もともと、ビジネス書を好きで
よく読んでいたのですが、

 

わたし自身も、
夫のやりたいことを
応援する過程で、

 

本を読んでいるだけでは
得ることができない、

 

生の経験をたくさん
しました。

 

そうしているうちに、
辛いこともあったけど、

 

いつの間にか
戦略を立てたり、

 

頭の中にあることを
まとめたりすることが、

 

習慣化してしまい、
夫のビジネスのプランニングを
立てたり、

 

アドバイスすることが、
どんどん増えました。

 

サラリーマン時代は
業務内容を知らないので、
まったく無関心だったけど、

 

家計が関わっているのも
あったかも(笑)

 

国をまたいで仕事をできる喜び

IMG_1776

それが功を奏したかは、
今となってはわかりませんが、

 

現在、夫は新たな本の執筆をし、
今年の春には、東京で1万人動員予定の四川料理のフェスを主催
先日は、某大手の航空会社の常務取締役との面談、
中国での旅行ビジネス立ち上げなど、

 

楽ではないけど、
いつも楽しそうに各地を
かけまわっています。

 

今日は、少し長くなって
しまったのですが、

 

やっぱり、一度の人生、  
私も、自分の好きなことを  
思いっきりして生きたいし、  

 

多くの人にも  
そう生きてほしい  

 

という思いが、
ずっと自分の中にあって、

 

そうはいっても、
資本主義社会に生きている
わたしたちには、

 

お金も必要。

 

なので、もちろん、
大変なこともたくさんあるけど、

 

自分の能力を活かして、
好きなことや、得意なことで、
自分の仕事をつくってみたい

 

そして、もっと自由に
好きなところにも行ってみたい

 

そういう方の力に
なりたいという考えに
至りました。

 

2017年、
何かやってみたくて、

 

変化してみたくて、
うずうずしている!

 

という方は、
ぜひ、体験セッションで
お話できたら嬉しく思います^^

わたしが大切にしていることの関連記事

人気の記事

    まだデータがありません。

 
世界のどこにいても私らしく輝ける自分になる | ドイツ在住