世界のどこにいても私らしく輝ける自分になる | ドイツ在住

うまくいかない時期を乗り越え、成果をだせるシンプルな秘訣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、

グローバルビジネスコーチ 中川チカです。

IMG_1771

私は、2010年から10年日記なるものをつけています。

 

先日、ちょっと落ち込んでいたんですね。

なぜかというと、今は3つほど別の仕事を抱えていて、

楽しいけど、ずっと頭がいっぱいという時期が続いていて、

 

ようは、忙しすぎて、この先の未来をイメージ

しにくくなっていたんですね。

 

人には、例外なく感情の波がある!

わたしの場合、というか、

人間であれば、実は誰でも「なんでもできるぜー!」と

思えるときと、「何をやっても、意味がないのでは?」と

 

感情の波があります。

IMG_6434

 

 

ペンシルバニア大学のレックス・ハーシー教授が

行なった研究では、

 

「人間の平均的な感情の周期は5週間前後である」

 

 

と結論づけられたそうです。

 

 

これ、知っておくと、とってもいいです^^

もちろん、人によって、ぴったり5週間とは限らず

多少、前後するかもしれませんが、

 

 

ようは、人には、例外なく、

感情の波があるということ。

 

この事実を、知っておくとね、

たとえば、調子が乗らないとき、

 

なんで、がんばれないだろ?と

自分を下手に責めたりしなくなります。

 

これを、記録してみませんか?

 

記録するとなぜいいのか?

FullSizeRender-35

私は、10年日記を夜に書くのですが、

その日の自分の感情レベルを0〜5で記録しています。

 

5・幸福感

4・爽快感

3・普通

2・不快感

1・憂鬱

0・不安

 

もちろん、日記を開くのも、

もういいやーってとなって、

書いてない日もあるんですけど、

 

記録しておくと、ある種の

自分の気分や感情の「高まり」

と「落ち込み」の周期パターンを発見します。

 

するとね、何がいいか?というと、

わかるんですよね、

 

あ、今わたしは「落ち込みフェーズね」

とか「もうすぐ、のりに乗れる!」とか。

 

こんな風に、グラフにしてみると

一目両全ですが、

FullSizeRender-36

出典「地上最強の商人」

 

 

わたしは自分で続けられる範囲で、

数字しか書いてません(笑)

 

だから、何事もうまくいかない「低迷期」と

上手につきあえるようになります。

 

なぜなら、そんな時期もすぐに過ぎ去ってしまうことを

よくわかっているからです。

 

 

自分の感情、気分のパターンを熟知するのは、

何かにチャレンジしようとするとき、

 

大きな助けになりますよ^^

IMG_1768

そして、あなたに、気分の波があるように、

あなたが接する家族、上司、友人、お客様にも

同じように、その波があるということを

理解しておくと、

 

なんだか、うまくかみ合わないと感じた日が

あっても、大丈夫。

 

次に会うときには、すっかり好意的になっていたり

するものです。

世界で輝く私になる【マインド術】の関連記事

人気の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
 
世界のどこにいても私らしく輝ける自分になる | ドイツ在住